社会人の最も主要な出会い

カップル

環境を共有するのが強み

婚活パーティーや出会い系サイトからの結婚という方法が社会現象としてマスコミなどでも取り上げられるようになり、出会いの方法が多様化した今でも、社内恋愛という方法は依然として結婚のきっかけとして上位に位置しています。現代では結婚は家同士のものではなくなり、個人と個人の間での関係を新たに家族として形成するものという認識が強まっているためか、結婚のきっかけがお見合いという夫婦は今や全体のほんの数パーセントにまで減少してしまいました。友人からの紹介などではなく、自分で相手を見つけて結婚につなげていく方法では、社内恋愛が最も有力な出会いと言えます。社内恋愛にはさまざまなメリットがありますが、その最たるはなんといっても相手の生活のスケジュールが分かっている分、疑念や不安が生まれにくいことでしょう。よその会社に勤めていて相手が「忙しい」という理由でデートを断ったりした場合、どうしても相手に対する疑惑が心のどこかに生じてしまうものです。しかし、同じ社内で付き合っているのであれば、相手が今どれくらい忙しいかということもお互いに分かり合っているはずです。同じ会社の中で一日の大部分を過ごしている分、お互いを理解し合うことが容易であるという点は、社内恋愛の最大のメリットであると言えるでしょう。その他、同じ環境の中で仕事をしている分、価値観や金銭感覚も似通って来やすいということも大きな強みです。同じ環境の中で働いてきた経験は、結婚してからもすれ違いを防止する絆となり得るでしょう。

Copyright© 2018 結婚相手を探す上で大切なことを徹底リサーチ【焦りは禁物】 All Rights Reserved.